京都銀行カードローンで最大限度額キャッシングする!

京都銀行『京都銀行カードローンW』

京都銀行カードローンWとは使いみちが自由なカードローンになっています。融資期間は1年となっていて借り入れ限度額の範囲内で繰り返し利用できます。

 

ただし事業用資金としては利用できません。担保・保証人は不要となっています。

 

京都銀行カードローン申し込み方法

申し込みは京都銀行の普通預金口座があれはインターネットから24時間365日申し込みができます。

 

普通預金口座を持っていない場合は京都銀行の窓口で普通預金口座を開設してからの申し込みになります。
審査は申し込みのあとに仮審査が行われて仮審査を通過すると、本申込みによる契約の手続きができます。

 

そしてローンカードが発行されるという流れになっています。因みに最大で限度額500万円の設定が可能となります。

 

京都銀行カードローン融資条件

申込時に年齢が満20歳以上満60歳以下であることです。ただし外国人の場合は永住者または特別永住者に限られています。

 

また安定かつ継続した収入がなければいけません。パートやアルバイトでも限度額が少なくなりますが利用はできます。

 

京都銀行で他のカードローンの契約がない、京都クレジットサービス株式会社またはオリックスクレジット会社の保証を受けられる人といった条件もあります。

 

京都銀行カードローンのメリット・デメリット

メリットは、ゆうちょ銀行やセブン銀行など提携のATMでの借り入れが可能、繰り返しの利用が可能、自動融資機能で普通預金口座への入金忘れにも対応してくれる、担保や保証人が不要といったことがあげられます。

 

デメリットは普通預金口座を開設しなくてはいけない、利用年齢の幅が小さいということがあげられます。

 

京都銀行カードローンをオススメしたい方

京都銀行に普通預金口座を持っている方はインターネットでの申し込みが可能なのですし、自動融資機能があるので、公共料金の引き落としができないという心配もありません。
京都銀行をメインバンクに使っているかたにとってはとても便利なカードローンです。

 

京都銀行のATMだけでなく提携のATMでも借り入れができるので、旅行中や出張中でも全国で利用できます。地方銀行のカードローンも便利になっています。

 

公式サイト:京都銀行『京都銀行カードローンW』

 

 

キャッシングの限度額で比較してみる