キャッシングなら横浜銀行カードローンにおまかせ

横浜銀行『横浜銀行カードローン』

横浜銀行カードローンは、即日融資も不可能ではないため、急いでいる時でも銀行ならではの低い金利で借り入れが行える可能性のあるカードローンとなっています。

 

また、借入限度額が最大1000万円であることも魅力の一つです。

 

横浜銀行カードローンのお申し込みや審査について

お申し込みはインターネット、電話、郵送、FAXで行なえますが、インターネットの場合は24時間365日お申し込みが可能です。

 

審査は仮審査と本審査の2段階で行なわれ、お申し込み時に入力した内容を基に仮審査が行なわれ、その後の本審査で在籍確認が行われます。

 

仮審査の合格後は、契約書類と一緒に免許証やパスポート等の本人確認書類、借入上限金額が310万円以上となる場合等には源泉徴収票等の収入証明書類を郵送、或いはFAXで送った後、1週間程でカードが自宅へ届けられるという流れです。

 

カードローンの利用条件

満20歳以上70歳未満で毎月収入を得られており、

 

・東京都
・神奈川県
・群馬県(高崎市・前橋市・桐生市)

 

に勤め先もしくは自宅がある方となっております。

 

金利は1.9%から14.6%で、最大1,000万円迄の借入が可能です。

 

また、ご利用にあたっては横浜銀行の口座が必要で、開設していない方は契約書類を送る前までに口座を開設する必要があります。

 

さらに、即日融資に関しては平日の午前10時迄に電話でお申し込みをし、口座の開設と書類の送付を午前11時迄に終わらせておくのが理想です。

 

口座を既に開設されている方であれば、12時30分迄に書類の送付が終わっていればよいでしょう。

 

横浜銀行カードローンを利用するメリットやデメリット

メリットとしては銀行のカードローンならでは金利の低さや、限度額の高さは勿論のこと、パートやアルバイト、年金受給者といった比較的収入が少ない方でも利用ができる等といった点が挙げられます。

 

逆にデメリットは、利用の条件が神奈川県や東京都等と地域が限定されていることや、毎月の返済方法が預金口座からの引き落としのみとなっている点です。

 

繰り上げでの返済に限っては提携先のATMや、インターネットバンキングを利用して行なえますが、ATMをご利用の際には手数料が必要となってきます。

 

利用をオススメしたい方

これまでのことを考慮すると、向いている方というのは、横浜銀行の口座を開設済みであり、比較的高額な借入を希望している方です。

 

また、横浜銀行カードローンの場合は下限の金利が低く、尚且つ1,000万円迄借入が可能であることから、おまとめとして利用するのも一つの手となっていますので、複数の会社からの借入でお悩みの方は横浜銀行カードローンの利用も是非考えてみてください。

 

公式サイト:横浜銀行『横浜銀行カードローン』

 

 

キャッシングの限度額で比較してみる